日々是好日

レーザー内視鏡導入しました

空気清浄機 その2

インフルエンザが大流行しております。皆様、お体には十分お気を付けください。

さて前回、予告しました通り、診察室の空気清浄機を2台買い換えました。
診察室のデスクにはまたまた、浮遊ウイルスの作用を抑えるといわれる、SHARPの高濃度プラズマクラスター25000搭載のスタイリッシュな機種にしてみました。ファンが回っている様子がライトアップされなかなかおしゃれです。
もう1台はDAIKINのストリーマ搭載の最新機種です。このストリーマ技術もインフルエンザウイルスや花粉を分解するといわれております。

まあ、本当にインフルエンザウイルスに効果があるかどうかは別としまして、新しい空気清浄機の中で診療を行っていますと、さわやかな感じになり、やる気が出てきます 😛
すでに待合室には65畳まで対応の広い空間用の新機種が設置されておりますので、これで今シーズンの空気清浄機の買い替えは終了です。
高濃度プラズマクラスター25000とストリーマ。どちらが勝るのかわかりませんが、両方導入すればきっときれいな空間が演出できる(?)のではないでしょうか 😀

 

 

新型

新型といってもインフルエンザやノロウイルスではありません。 🙄
空気清浄機のことなのですが、インフルエンザの流行に合わせてこれまで待合室で使用していた空気清浄機を買い換えました。
PM2.5も除去でき、高濃度プラズマクラスター25000を発生させる新型の空気清浄機です。
集めたホコリを定期的に自動でお掃除してくれる優れものです。
「国内の家庭用空気清浄機規格の運転音基準を満たしながら、集じん性能基準「CADR」において、「タバコの煙」「ホコリ」「花粉」、全ての項目で最高値を獲得しました」とのことです。
少しでも皆様方が快適に過ごせますよう、環境を整えていきたいと考えております。
これからも、診察室の空気清浄機も新しいものに替えていく予定です。
現在機種選定中です。乞うご期待 😛

Switch to desktop version