答えはあなたの中に

1月4日にWOWOWで放送されたジャッキー・チェン主演の『カンフー・ヨガ』という映画を見ました。

シヴァの神が出てきます。その神の輝く偶像の前にかけられた橋は壊れています。

その橋が壊れている理由は「苦しみの海は果てしない。悟れば岸が見える」ということです。

人間を苦しみから救うものは智慧です。学問も経典もすべて智慧を身に着け、苦しみから救われるためにあります。

真に人間を救う智慧は、自分で求め、探し、見出していくものです。誰かが教えてくれるものの中や、いつも見ているものの中にはありません。

瞑想をして、自分の「空」「無」に入っていくと、思考のおしゃべりが止まります。これだけでもとても気持ちがよくて、瞑想後の、さわやかさは、深い森の中の湖のように静かです。

日常生活を送っているだけでは、見ることのできない不思議な世界へと導いています。それは智慧と呼ばれるものに繋がっている気がします。

この映画はとても面白かったので、おすすめです。エンディングでみんなが踊っているシーンが素敵です。この曲、いい曲だなあと思って、何度も聴いていたら、原曲があることを知りました。

『カンフー・ヨガ』は2017年制作ですが、この原曲の映画『THE MYTH 神話』は、2005年の同じくジャッキー・チェン主演の映画です。

DVDを買って見るほど、ジャッキーのファンではないので、見過ごそうと思ったのですが、買うまで、情報がきたので、「見なさい」ということだと思い、注文して見ました。

生まれ変わりの話です。現代のジャッキーは考古学者で、前世では秦の始皇帝に嫁ぐ姫を警護する将軍です。

姫は襲撃を受け、将軍と二人で生き延びます。二人の心の中には愛が芽生えますが、愛を伝えることのできない立場です。

その愛は時空を超えて、いつか叶うのかもしれません。叶っても、前世の記憶を持たなければ、気付かないでしょう。

人はそういう想いを抱えながら生きているのだと思います。だから、いつか、どこかで不思議な出逢いをする。でも、思い出せないし、今の自分にはわからない。

でもきっと意味があるのです。前世にこだわるより、今の自分を充分に生きていけば、必要な人、逢うべき人には逢えるようになっている気がします。

ジャッキー扮する考古学者たちが、石棺を壊すことで、空中浮遊するマスターが地面に落ちてしまう場面があるのですが、これは人々が今まで盲目的に聖人を拝むだけで、自分の心の修養を怠ってきた、というメッセージでもありました。

「修行とは、頭を上げて仰ぎ見ることではない。むしろ、頭を垂れて、謙虚と誠実を学ぶことである」とありました。

また、夢について語られていました。

「夢とは一見、突飛で不合理なものだ。だが、現実を映すこともある。なぜなら夢は見る者の想像力と独創性、そして、経験や記憶から生まれるからなのだよ。だからこそ、夢は幻のようであり、真実でもある。

君の夢にいつも同じ人物が出てくるのなら、それはおそらくしるし、だろう。心の奥深くに封印された記憶が解き放たれたのだ。」

そして「その夢の答えは、君にしか出せない。」

自分の中に答えは全部あります。でも、エゴで心の鏡がくもっていたら、真実を映しだすことはありません。できる限り、自分の心を磨き続けることです。

とても苦しくて、一時、誰かに相談したり、答えを仰いだりすることがあるかもしれません。でも、どんなに素晴らしい人も人間である限り、100%エゴを払拭することはできません。

あなたの真実を100%理解して、告げられる人など誰もいないのです。

遠回りに見えても、自分の中に入っていって、一つひとつ手探りでも歩みをすすめていくことでしか、自分の真実はわからないのです。

その過程を楽しんでください。自分との最高の冒険を生きることができます。

あなたがその冒険の旅に出る勇気があるのなら、そしてそれを楽しむ準備ができているなら、人生はあなたを、いまだかつて、誰も行かなかった冒険の旅へ連れて行ってくれるでしょう。