日別アーカイブ: 2019年1月1日

神様にありがとう

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

暮れの用事をこなしながら、You Tube を聞いていると、面白い動画がいろいろありました。パラレルワールドはやはり心惹かれます。

自分は無数に存在し、今の波動状況により、一瞬先の自分が決まっていきます。さっきの自分と今の自分と一瞬先の自分が同じように見えるのは、宇宙の変化が早すぎて、私たちはそれを感じ取れないからです。

だから、全く変化していないように感じますが、私は数年前は考えられなかったことが自分の人生に起こっていて、それは私が波動を上げ続けてきた結果だと確信しています。

数年前のままの考え方、感じ方、とらえ方、を繰り返して来たら、今日の自分とは全く違う自分がここにいたと思います。

宇宙の流れは加速する一方で、アセンションもすすみ、二極化が際立ってきている、という方も増えてきています。

母が面白いことを言いました。「確かに、3次元しかない、と思っている人たちは、心がすさんできているように感じる」

原初音瞑想の先生もおっしゃっていましたが、11月頃から日本でも、魂で生きる流れが加速しているそうです。気付かなくても生きていけますが、宇宙の流れが、魂で生きることを促しているので、その流れに乗ったほうが、スムーズだし、幸せを感じて生きていけると思います。

生物にはホメオスタシス(恒常性)という、内部環境を一定の状態に保つ傾向があります。体温を一定に保ったり、外部からの病原体の侵入を防ぐために、免疫というシステムが備わっています。

これは身体だけではなく、心、意識にも言えることです。幸福な人はずっと幸福で、不幸な人はずっと不幸です。変化するというのは、とても、怖いことで、不幸なままでも、現状維持の方がいいと思っているんです。なぜなら、潜在意識を書き換えるほどの出来事は、大病をやむ、とか、どん底を体験するとか、今までと全く違う経験を必要とします。

私も、あのどん底が無かったら、「ま、いいか」って、不幸に甘んじてきたと思います。でも、宇宙は許しませんでした。そういう私の甘さを全部、見抜いていて、私が書き換わるまで、試練を与え続けました。

でも、一回、幸福になってしまえば、「どうしたら不幸になるんだろう」というほどです。「不幸ってどんな感じだったっけ?」みたいな。もちろん、トラブルもあるし、失敗も相変わらずしているんですけど、落ち込むより、どうしたら良かったか、次につながる考え方ができるようになりました。

初詣にこれから行かれる方も多いと思いますが、参拝の時には、神様に感謝の想いを伝えてください。

神様に伝わるのは、あなたの波動であり、エネルギーです。幸せの波動を出していたら、「この人は幸せが好きなんだな、じゃ、もっと幸せをあげよう」

不幸のエネルギーを出していたら、「この人は、不幸が好きなんだな、じゃ、もっと不幸をあげよう」という感じです。

例えば、「お金持ちにさせてください」と願ったら、「私は豊かではありません」ということを神様にお伝えしているのと同じです。

その結果、「この人は豊かではないことが好きなんだな、ではもっと豊かでないことを叶えてあげよう」となってしまうのです。

何でもいいから、感謝できることを考えて、「神様、私はこんなに豊かです。ありがとう。神様のおかげで、私はとてもうれしくて幸せです」と感じて、神様の前に立ってください。

嘘はだめですよ。心の中まで全部お見通しですから。一つでもいいから、その一つの感謝できることを心から感じて、神様に、それをお伝えしてください。

今年も、楽しい一年になりそうです。ひだまりを読んでくださって、ありがとう。

今年も、皆さんと一緒に、駆け抜ける青春です。