新しいあなたで

寒さも本番を迎えていますが、皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。インフルエンザが猛威を奮っていましたが、やっと落ち着いてきた感じです。

旅行に備えて、少し筋トレしなくちゃと思い、軽くスクワットなど始めました。3年ほど前に痛めた右ひざが、少ししてからおかしくなってきて、それからは正座もできませんでした。

何日か前、瞑想している時、右ひざがずっと痙攣していました。その後、ふと、「リハビリした方がいいんじゃないか」と思いついて、思い切って正座してみたんです。

そしたら、意外にできてしまったことと、正座しないで座ることばかりしていたので、そういう癖が脚についてしまっていることを知りました。

これは大事にしてばかりいたらだめだ!と思い、無理のない範囲で膝に負荷をかけていきました。

今、正座してみても、多少の違和感はありますができます。

もし、あの時、気付かなくて、ずっと正座はできない、と思い込んで生活を続けていたら、一生正座をしないでいただろうし、それが他の部分への歪みを引き起こしていたかもしれません。

ハートも同じだと思いました。私は、ものすごい不幸があったと前に書きましたが、あれも今回のことと同じです。

あれほどのことがなければ、今も私は自分のエゴの殻から抜け出せず、生ぬるいお湯の中で、「ま、いいか」と言いながら、挑戦することもなく、達成した喜びを感じることもなく、自分が人生の創造者であることも知らずに生きていたことでしょう。

そして、ここまできてはじめて気が付きました。

その時々で、選んで来た道は全部、行き当たりばったりだと思っていたのに、ちゃんとここに繋がっていたんだと。もし、一つでも違ったことが起こっていたら、私の今度の旅は実現することはありませんでした。

今度の旅は、私をずっと導いてきた存在が、連れて行くんだと感じます。

また未知の部分が多いので、自分を信じて、宇宙にゆだねて行くことになると思います。

「助けてくれる人や物や運を引き寄せられるかは自分次第。だからいつも心がけだけはきれいに、愛と感謝で生きていよう」

今、地球の波動が上がっていることをたくさんの方がおっしゃっています。

だから個人的にも波動を上げやすいし、なりたい自分になれる時を迎えています。

「啐啄同時(そったくどうじ)」です。鳥のひなが卵から生まれ出ようとする時と、親鳥が卵をつついて殻を破る時は同時に起こります。

今、そういうことが誰にとっても起きやすい時となっています。

それを感じて生きるためには、ハートの声に従って生きる、ということです。

最初は小さな一歩からでいいんです。今までできないと思っていたことをやってみる。やりたかったことをやってみる。

それは自分を愛するということです。たった一人しかいない、かけがえのない自分がしたかったことをしてあげてください。

自分という存在は、どんな時も一緒にいてくれたでしょ?つらくて苦しい時も、うれしくて幸せだった時も、どんな時も、あなたと一緒に生きてきてくれたんです。

その自分自身に感謝する気持ちを、自分に贈ってあげてください。

あなたはたくさんのしがらみの中で、自分を縛って生きてきたかもしれません。そうやって、周りの人にやさしくしたり、尽くして生きてきたと思います。

だから、今度は自分が幸せになる番です。自分を幸せにしてあげられるのは自分しかいません。

あなたが幸せなら、その幸せが周りの人をもっと幸せにしていくことを覚えておいてください。

私たちはみんな宇宙の愛から生まれました。愛として生きる限り、どんな時も宇宙があなたを導き支え、励まし、愛していてくれます。

ほんの少しの勇気と踏み出す一歩があれば、人生はあなたにたくさんの奇跡を見せてくれるでしょう。