私の中で響きあう音

春分の日&満月でパワフルなエネルギーが降り注いでいましたが、22日はもっと体感しました。

最近は音と周波数に凝っていまして、チャクラに対応した周波数の音叉や音楽を聴いて、チャクラを活性化するワークをしているのですが、終わってから、熱くて身体中から熱を発しているようでした。

この症状も、翌日には治まっていました。その日の午後、車を運転しながら、ふと空を見ると、大天使ミカエルの翼としか思えない大きな翼の形の雲が見え、その後ろから太陽が雲を照らして、ピンクやグリーンの彩雲となっていました。

更に時間がたつと、今度は龍の姿が見えて、その目のところに太陽が入っていました。

今一番魅かれているのが、音。音のシャワーを浴びたくて、身体がモゾモゾしてる感じ。

すると来るんですよ。そういったものが。まず、来たのは、アルケミークリスタルボウル。

ずっと就寝時はクリスタルボウルのCDを聴いていましたが、そろそろ、無意識的に飽きてきて、新しいものを求めていたんだと思います。

クリスタルボウルは純度99%を超える水晶の粉末を高温で焼き固めて作ってあるものですが、アルケミークリスタルボウルは水晶に貴石や金属などを加えて作られており、繊細で豊かな倍音の響きを奏でます。

その豊かな音のバイブレーションは脳波を短時間でα波にし、深くリラックスした状態へと導きます。

牧野持侑(まきのじゅん)さんの、『覚醒浴 ー倍音浴4ー』というCDを購入し、毎晩聴いています。

クリスタルボウルに比べると、頭の中全部で音が鳴り響いている感じです。身体が無意識に動いている感覚で、ずれた調子をもとにもどしているんじゃないかと思います。

耳で聴いているのに、脳の全部が刺激を受けているため、全身で音を浴びている感覚です。これもはまってしまい、癖になります。

ハープは倍音がよく出る楽器とか、倍音セラピーみたいに、最近、倍音ってよく聞きますが、意味は何なんだろうと思って調べていると、今度「山水治夫」さんという方にいきあたりました。

この方の『倍音の真実 ~アドヴァイタ・ハーモニクス』(ナチュラルスピリット刊) という本を読みました。

素人的に理解すると、一つの音をならしているようであっても、その中には複数の音がなっていて、その音が多いほど豊かな音色に聴こえるようです。

山水さんは、「一つの音の上に倍音の音が降り積もる雪のように乗っかっている」と表現されていました。

この山水さんという方が、すごい人で、ご興味があったら調べてみてください。世の中には、不思議で面白い人がたくさんいます。

この方が作曲し(天から降りてきた)、スタインウェイピアノを528Hzに特別な調律をして、演奏、レコーディングしたという『シリウス528 ~神々のイニシエーション~』のCDも聴いています。

食事の時、車を運転しながら聴いています。528Hzって、やっぱり気持ちがいいですね。ずっと聴いていても、聴いていたことさえ忘れていたように自然に流れていて、身体が楽なんだと思います。

曲もドラマティックで、胸の中にずっとあった宝物を、見つけたような、喜びに包まれます。

バイノーラルマイクで録音された528Hzの音叉の音も就寝時、聴いていて、散歩に行くといろんな鳥の鳴き声が聴こえてきて、想像以上の音のシャワーを浴びています。

具現化、とても速いです。「好きなことをする」「やりたいことをやる」

今まで時間がかかっていたことも、今、史上最速のスピードで叶うときを迎えていますから、いろいろトライしてみてくださいね。