新しい胸部X線画像処理システムを導入しました

2つの画像処理システムを導入しました。
胸部経時差分処理システム TEMPORAL SUBTRACTION ADVANCE
小さい病変や、見落としやすい領域の濃度変化を抽出
経時変化の差を確認しやすくする、胸部テンポラルサブトラクション画像を自動生成

胸部アドバンス処理
胸部単純X線撮影で骨陰影低減画像を表示

 

PAGE TOP