次亜塩素酸水を超えた(?)空気清浄機能付オゾン発生器

カテゴリー:

待合室と診察室に新たに2台の空気清浄機能付オゾン発生器「Declean」を導入いたしました。

次亜塩素酸水 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」もとてもいい器械ですが、最近の研究結果で低濃度オゾンが新型コロナウイルスに対して効果があることが判明してきております。

空気をHEPAフィルター+活性炭フィルター+光触媒を通して清浄にし、そこに「オゾン」を加えて放出する機械です。

藤田医科大学の村田貴之教授(ウイルス・寄生虫学)の研究グループが、人体に安全な「低濃度オゾンガス」で新型コロナウイルスに対して除菌効果があることを実験的に明らかにしたことがニュースでも報道されました。

酸素から生成される「オゾン」を室内に散布する事で、室内に浮遊する菌やウイルスを除菌し、クリーンな室内環境を保ちます。

また、「オゾン」は不特定多数の人が利用する、診療室のチェアー、待合室の椅子、カウンター、ドアノブなどに付着する菌やウイルスに対しても有効で、「物から人」への感染を防ぐことも可能です。

診療時間内はこの「Declean」を常時稼働させ、「低濃度オゾン」を放出させています。
また夜間の無人状態では「Declean」を「高濃度オゾン」で稼働させ燻蒸し、殺菌しております。

なお、これまで稼働していた待合室のジアイーノは廊下に、診察室のジアイーノは処置室に移動しちゃんと活躍しておりますのでご安心ください。

PAGE TOP