ロンドンの夜

ブリストルを12時の列車に乗って、ロンドンに1時半頃着きました。
ホテルのチェックインを済ませて、昼食をとり、ナショナルギャラリーへ。

ゆっくり見ていたらもう、6時で閉め出されました。
岩窟の聖母は見られました。明日の朝、もう一度行ってみる予定です。

土曜日の夕方とあって、トラファルガー広場は人でごった返していました。
7時半から「オペラ座の怪人」を観劇。
30年前、ロンドンに行った時、ミュージカルを観たかったのですが、叶いませんでした。
30年たって、夢が叶いました。それも最高の劇場で最高のミュージカルを最高の席で観られました。
「オペラ座の怪人」は音楽が美しく胸を打つ上に、演出が素晴らしく迫力があって、最初から最後まで引き込まれて観ていました。

イギリス最後の夜です。気がつくと一週間が過ぎていました。どの部分を取り出しても、素晴らしく美しく楽しい瞬間ばかりでした。
皆さんにも、その想いが届いていたら嬉しいです。
インターネットもない頃に海外旅行した以来でしたから、変わったこともたくさんありました。
でも一番変わったのは私自身です。
ハプニングが起きても、なんだか楽しくて、どんなことも嬉しくて、すれ違う人と笑顔で挨拶して、人間ってなんて素晴らしいんだろう、と感激の毎日でした。
読んでくださっている皆さんにも、心からの愛を贈ります。
いつも本当にありがとうございます。
気をつけて帰ります。飛行機に乗る前に時間があるようでしたら、また続きを書きます。