真夏の暑さ

暑い日が続いておりますが、お元気でお過ごしですか?

ライオンズゲートのエネルギーが降り注いでいるように感じます。

太陽のエネルギーですよね。強い光ですべてをあぶり出して、いらないものは焼き尽くすといったような。

梅雨は、水の力で洗い清める浄化でしたが、それに続く真夏の浄化は、もっと強制的に働きかけてきているように感じます。

身体だけでなく、精神的にも、魂にも大きな揺さぶりをかけてきているので、今、しんどい人、けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

異常気象と言われていますが、地球って、そんなにやわなもんじゃない、と思います。

人間にとっては、耐えられない暑さであっても、地球のレベルでは、間違ったことは起きていないんじゃないか、たとえ、人類のせいで温暖化がすすんでいて、その結果の暑さであったとしても。

地球は自浄能力があって、自分でバランスをとっているはずです。

異常と決めつけているのは、人類の浅はかな考えであり、もう、地球に身を預けてしまえばいいんだと思っています。

地球の底力を信じる時、私たちは地球と本当の意味で一体化し、今までの人間が誰も行ったことのない新しい地球に進んでいくような気がします。

ここ最近は、確かなものは自分だけだと気づいた人も増えているんじゃないでしょうか。

私の若かった頃とは、いろんなことが大きく変わってきています。

みんなと同じように生きていれば、幸せだった時代は、自分も周りもその型にはまることに夢中で、自分の可能性とか、オリジナルな魅力なんてものが、出てくる素地はありませんでした。

必死に死守している間は怖かったけれど、壊れてみたら、私はすごく自由になりました。

もう、守らなくていい。どんな自分になったって、どんなことが起きたって、幸せなんだから。

極論を言って、肉体の命が終わる時、この地上のゲームも終わるのだから、このゲームを楽しんでやり尽くせばいい。走れるうちは走ってみよう。

誰かに動かされてるゲームの駒じゃなくて、自分で動ける駒になるというルールにゲームが変わったんです。

障害物も、トラブルももちろんあります。自分で動いた結果、起きたことは自分で責任をとらなければなりません。誰かのせいでこうなった、とは言えません。

操り人形は楽だけど、もう、自分で踊りたいと思った人類の集合意識の進化の結果かもしれません。

すべては、自分の発想によります。同じ現実を面白いと思うことも、つらいと思うこともできます。

恐怖や不安や心配は、生きている限り、そこら中に転がっています。

それを拾って見ているよりも、空を見上げて、太陽の光に感謝したり、風の通りすぎる心地よさを味わったり、雲の流れを追いかけたりしていると、自分もそれらの一部なんだとわかります。

太陽と一緒に輝いて、風と一緒にダンスをして、雲に乗ってその流れと共に世界を旅していけばいい。

今日、何があっても、明日、何が起こっても、今、生きていることは喜びです。命があって、すべてを味わい、感じ尽くす経験ができることは、幸せなことです。

だから、熱中症対策は万全に、でも、暑さを楽しんで、今日も過ごしていただけたらと思います。