移ろいゆくから美しい

昨日は新しい車のお祓いに、身曾岐神社に行ってきました。

「神は火水(かみ)なり」を具現した火祥殿、水祥殿があります。

車のお祓いは、八ヶ岳の聖水の湧き水を使って行われます。

ここまで来ると、空気がさわやかで息がしやすいと思いました。

夜は、「涼詣で(すずもうで)」という催しがあるようでした。天下泰平さんのブログで詳しくお知らせがあります。今日、明日も行われます。巫女舞の奉納や、太鼓、笛、琴、ハープ、クリスタルボウルの演奏などをライトアップされた能楽殿で楽しむことができるようです。

天気がどうかと思いますが、15日は満月で、もし、満月のもとで過ごすことができたら、感慨深いことだろうなと思います。

帰りに、車から虹が見えました。

12日でライオンズゲートが閉じたようで、降り注いでいた強いエネルギーも落ち着いてきたように感じます。

しばらく前まで、波動の様相が2極化していくと聞いても、実感がなかったのですが、最近は強く感じるようになってきました。

キーワードは、変化だと思います。変化を感じ変化の波に乗っていくことが、宇宙の意思のように思います。

いろんなものにしがみつくほど、波動は重くなって、未浄化のものが浮上してくるように思います。

自分に集中する。幸せは自分の中にあり、誰かや何かがなくても、自分と幸せになれます。どんな時も、自分が幸せだと思う選択をしてください。

夜、秋の虫の声を耳にしました。夕方、散歩に行っても、日が短くなっているのを感じます。

昼間の暑さはまだまだ続きますが、季節は確実に移り変わっています。

今を大切に、どんな体験も唯一無二です。同じ条件で同じことができる保証はどこにもありません。どんなことも受け入れて、楽しんで、美しい夏の思い出をたくさん作ってくださいね。